いらないお酒は査定しよう|不要なお酒は専門店での買取がお得~高額で売却できるコツを知る~|Purchase-NAVI
Purchase-NAVI

Purchase-NAVI

売却時は査定が必須!どんなお酒でも買取ってもらえる買取専門店

いらないお酒は査定しよう

女性

お酒以外にも買取ってもらえるアイテムがある!

お酒の買取専門店で取り扱っているのはお酒だけという場合もありますが、横浜にはお酒以外にも様々なアイテムを買い取る業者もあります。お酒に関わるという点で比較的高く買い取ってもらえるのがグラス類です。ワイングラスを代表として、ブランデーやウイスキーなどを飲むのに適した秀逸なグラスであれば買い取ってもらうことが可能です。酒器一般を扱ってくれていることが多く、日本酒を扱っている場合には徳利やぐい呑みなども買い取ってくれます。また、ワインオープナーのような周辺アイテムも買取対象です。他にもお酒に関わる書籍や雑誌も扱っている業者があるため、専門業者を探してみると意外なものを買い取ってもらうことができます。

状態に関わらずまずは査定

お酒は状態が良いほど高く売れるのは確かですが、素人目で状態を正確に判断できるとは限りません。ラベルが傷んでいるから売れない、保存状態がしっかりとしていなかったから価格がつかないなどと考えてしまわずに、まずは買取専門店に連絡して査定を受けてみるのが大切です。瓶をきれいにするだけで新品のようになり、実は状態も良くて高く売れる場合もあります。確かに状態が悪いという場合でも、もともとの相場が数万円であれば一万円以上で買い取ってくれる場合もあるのです。状態の良し悪しによる評価の仕方は業者によって異なるので、いくつかの業者で査定を受けて比較してみるのも大切になります。飲めない状況であっても空瓶を買い取ってくれることもあるのでまずは相談することが肝心です。

査定の際に準備しておくもの

お酒の買取査定を受けるときにはお酒以外にも準備しておく必要があるものがあります。売買を行うために身分証明書の提示を求められることが多く、業者によっては印鑑を求めることもあるので用意しておくのが無難です。お酒に関連するアイテムがあるなら全て揃えておくのが大切になります。桐箱などや品質に関わる証明書などがあると高く買い取ってくれることがあるからです。また、宅配買取を利用するときには梱包材料があると速やかに手続きができます。

高額買取してもらえるブランデー3選

レミーマルタンのルイ13世

ブランデーのブランドとして人気の高いレミーマルタンはどれも高額での買取が行われています。その中でもルイ13世シリーズは10万円以上が相場であり、ブラックパールは100万円を超える買取価格になっているのが実情です。

ヘネシーの手がけるリシャール

ヘネシーのブランデーにも高い人気がありますが、その中でも高額取引が行われているのがリシャールです。現行品も旧ボトルも10万円以上で買取が行われています。ファーストランディング1868バカラも同レベルの買取が行われているブランデーです。

クルボアジェのエッセンス

クルボアジェのエッセンスもよく強化買取が行われているブランデーです。クルボアジェの他の銘柄についても高めで取引されているものの、高い人気のあるエッセンスバカラは10万円をゆうに超える相場になっています。